特徴・装置仕様

1高いプロセス処理能力
2.45GHzの超高密度プラズマで高速処理が可能

2低いランニングコスト
クリーンドライエアー (CDA)での処理も可能
高速立上り㱺スイッチOn後1秒未満でプラズマが安定

3コンパクト設計、軽い用力
電源、制御、ガスユニットを一体化
どこでも設置可能な簡単な用力㱺電源とCDA

4局所的処理可能
ピンポイントでプラズマ照射が可能

処理幅

~10mm

Utility

電源、ガス(Air)、排気

用途

分 野 使用目的
LCD LCD端子清掃(ACFとの密着性向上)
自動車 エンジン部品などの油分を除去して、組み立て時の密着性を向上
その他 電子部品封止前洗浄

処理データ

LCD 端子部の接触角データ

高密度プラズマ処理データ

金属板貼り合わせ強度改
善ピール強度測定データ

高密度プラズマ処理データ

SPOT型大気圧プラズマ装置 導入事例

用途 詳細 イメージ
端子清掃 スマートフォン向け小型ディスプレイの
FPC端子接着前処理
(FPC接着時間短縮・密着力強化)
金属切削油除去 自動車エンジンのオイルパンシール部のFIPG
(液体ガスケット)塗布前の表面油分除去。
(FIPGの密着力強化)
電装品濡れ性向上 電装品のモールド樹脂塗布前処理
(ブリードアウトの防止)
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ