特徴・装置仕様
1グロー放電処理
高い均一性とフィルムダメージレス(パーティクル発生無し)を実現
2高い処理性能
100m/min以上の速度でも実績あり
3豊富なラインナップ
2500mm巾までの実績、1ヘッドタイプ or3ヘッドタイプ
4真空不要の常圧プロセス
既設の製造ラインへの設置が容易

対応幅

~2500 mm

処理速度

~100 m/min

Utility

電源、処理ガス(N2、CDA)、排気、冷却水

用途
分 野 使用目的
光学フイルム分野
(偏光板など)
機能膜コーティングの前処理として使用し、
①コーティング膜の密着性を向上させる
②より薄くコーティング出来るようにする
PI、CCL PIフイルムへの処理を行い、
接着剤や他のフイルムとの密着性を向上させる
その他フイルム ・PET、PP、PEなど各種フイルムでの印刷前処理
・フッ素系フイルムなどの濡れ性改善など
基本処理性能

各種フイルムの接触角データ

未処理

プラズマ処理後

※処理速度:30m/min

ポリイミドとエポキシ系接着剤との接着強度

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ